Your cart
Close The Alternative アイコン
The price includes Japanese consumption tax. For overseas customers, the consumption tax will be refund at check-out. ※We offer free shipping on orders of 30,000 yen and over.
Cart アイコン
APEX LINER PRO
APEX LINER PRO
APEX LINER PRO
APEX LINER PRO
APEX LINER PRO
APEX LINER PRO
APEX LINER PRO
APEX LINER PRO
APEX LINER PRO
APEX LINER PRO
APEX LINER PRO
APEX LINER PRO
APEX LINER PRO
APEX LINER PRO
APEX LINER PRO
APEX LINER PRO

CODE OF BELL

APEX LINER PRO

$252.00

品番:COFB-AXP

クラウドファンディングでの先行発売で圧倒的な注目を集めたコードオブベルの最新作
大きく様変わりするビジネスシーンに特化した注目アイテム

目隠し付きワークデスクにもなるコードオブデベルの最新作。
あなたの仕事を再定義するバッグ。

どこでも仕事が出来るよう考え抜かれたデザイン。
スリムでスマートな見た目でありながら、必要な時に拡張できる驚くべき収容力。

私たちの仕事での服装やスタイルは年々変化しており、オフィスかリモートワークかという議論も続いている中、バッグについてはどうでしょうか。
仕事と日常生活を両立させるために、私たちにはどのような選択肢があるのでしょう?
そこでコードオブベルは考えました。
「日常や仕事の必需品を運ぶだけでなく、もっと自由にどこでも仕事ができるようなバッグを。」

ニューノーマル(新しい働き方)時代に突入した今、私たちの日常生活が大きく変化しています。
特に、自宅やカフェなど、オフィス以外の場所でも仕事をすることが普通になりました。
仕事だけでなく普段使いもできるバッグをコードオブベルらしい全く新しいバッグをデザイン。
ノートパソコン収納スペースは110度開き、パーソナルワークステーションに変化します。
また、公共の場では、サイドの壁があなたのプライバシーを保護します。
ノートパソコン収納スペースには、背面に2つのスリーブインポケットと、側面に2つのジップ式メッシュポケットがあります。
モバイルバッテリー、ケーブル、マウス、USBドライブなどの必需品を入れておけば、仕事中に簡単にアクセスでき、整理することができます。
コードオブベルのデザインするバッグは、まるで体の一部のように機能し、ポケットの延長線上にあるものというコンセプト「CARRYWEAR™(キャリーウェアー)」に基づいており、このエイペックスシリーズも単なる肩掛け/斜め掛けバッグに留まりません。
バックパックのような余分な負荷や大きさがなく、よりコンパクトで洗練されたデザインです。
コンパクトなキャリーバッグがネクストレベルへと進化。
別売りのBACKPACK HARNESS KIT(バックパックハーネスキット)を購入すれば、PROはバックパックとして使用することが可能です。

APEX LINER PROには、バックパックストラップの取り外しや収納の手間を省くために、背面のジッパーポケットにストラップオーガナイザーが付属しています。
これにより、ハンドキャリー/肩掛けからバックパックへの移行を素早く簡単に行うことができます。
特に、満員電車に乗る時のようにバックパックからハンドキャリーに切り替えたい場合や、オフィスに入るときにハンドキャリーに切り替える必要がある場合におすすめの使い方です。

PROとMAXの両方とも、コードオブべるの特徴である拡張可能な前面収納スペースを備えています。
スリムでスマートな見た目でありながら、必要なときには容量を大きく増やすことが可能です。
PROはランニングシューズ、MAXは大型のドリンクボトルなどを余裕で収納できます。
日常や仕事の必需品を整理して収納できるポケットを多数装備。
前面収納の下には、伸縮性のあるポケットが隠されています。
このポケットを囲む生地は防水加工されているため、使用後の折り畳み傘や薄手のジャケットやウインドブレーカーなど、濡れたものを収納するのに適しています。
前面と本体に耐摩耗性のある防水素材を使用しています。
止水ジッパーと組み合わせることで、小雨や雪に対する保護機能(日常生活防水)を確保しています。
両手を自由に使えるように、背面パネルにスーツケースハンドル通し(ラゲッジパススルー)を装備しています。
前面収納の内側に、片手での着脱も容易なマグネット式のキーフックを装備しています。
一般的なショルダーバッグはバックパックと異なり背面にパッドがないことが多いため、バッグが腰や背中に当たって不快な思いをすることがあります。
APEX LINERは、ソフトなパッド入りの背面パネルを使用しており、一日中快適に過ごすことができます。


400×265×90mm(通常時)
390×260×250mm(拡張時)

重さ:1.1kg
容量:7L(通常時)/ 12L(拡張時)

MacBook Pro 16インチ(高さ:1.68 cm、幅:35.57 cm、奥行き:24.81 cm、重量:2.1 kg)まで対応





CODE OF BELLとは
スマートフォンの普及に伴い様々な身の回りのものの規格・サイズが見直され、多様化しているにもかかわらず、バックパックの多くがサイズ感や機能も含め、ライフスタイルの変化に順応できていない部分が多く、私たちのバッグに対する選択肢は、非常にベーシックな必需品を入れるという用途のみに限定されていました。
同時に今日のアクティブでモダンなライフスタイルは、都市からアウトドア、職場からジムといった境界線を超え、ボーダーレスで再現のないものになっており、そうしたライフスタイルに順応した有能なギアのみが、日々のシームレスな変化により良いソリューションを提供してくれます。
こうした背景を受け、2016年夏、Code Of Bellブランドは、日々持ち歩くのに相応しいサイズ感、まるで身体の一部かのように自分の意のままに動かせる使用感、すなわち「carrywear™️」の機能を兼ね備えたバッグとして誕生しました。

BRAND CONCEPT&HISTORY
In recent years, smartphones have increased in size and no longer fit in our pockets. But, with backpacks large and cumbersome, our choices to carry just the basic daily essentials are limited. 
At the same time, today's active modern lifestyle becomes more boundless from the city to the outdoors, work to the gym. An adaptable and efficient gear can offer better solutions to seamlessly transition throughout the day.
So in summer of 2016, Code Of Bell brand was launched to create the perfect sized everyday bag that function as an extension of your pocket, or an additional pocket if you will; to what we call Carrywear™.