Your cart
Close The Alternative アイコン
The price includes Japanese consumption tax. For overseas customers, the consumption tax will be refund at check-out. ※We offer free shipping on orders of 30,000 yen and over.
Cart アイコン
AURORA LIGHT DOWN JACKET
AURORA LIGHT DOWN JACKET
AURORA LIGHT DOWN JACKET
AURORA LIGHT DOWN JACKET
AURORA LIGHT DOWN JACKET
AURORA LIGHT DOWN JACKET
AURORA LIGHT DOWN JACKET
AURORA LIGHT DOWN JACKET

NANGA

AURORA LIGHT DOWN JACKET

¥74,800

品番:N1A1

オーロラライトを採用したハイスペックモデル

スリーピングバッグで好評をいただいている防水透湿かつ軽量生地であるNANGAオリジナルの"オーロラライト"をメインファブリックに採用しています。

こちらのファブリックは薄手ながらも耐水圧20,394mm,浸透性24,116m2/24hrsとなり、NANGAの防水透湿生地でも特に高スペックな素材となっております。
またポケットには止水ファスナーを仕様しており雨風の対策も万全です。
裏生地には薄手の10dnリサイクルナイロンを採用し、柔らかな着心地と、効率よく体温を羽毛へ伝えることができ、保温性に優れています。
そして高品質羽毛SPDX(ポーランド産グースダウン)を封入することで、さらに軽量な着心地と抜群の保温力を実現しています。
特徴的な首元のサイドジップは開くとメッシュの襟となりベンチレーション機能になっており、デザインの変化を楽しみながら温度調節を可能にしています。

袖口のベルクロ、裾のドローコードでも温度調整や防水防風性能を向上させることができます。
フードは立体的な構造になっており、2方向からドローコードを絞ることで頭部のフィットを高めます。
フードのツバ裏のフックはキャップなどと連結させてフードの動きを制御すると同時に、ジャケット全体を畳んでフードに入れてコンパクトに持ち運ぶことにも役立ちます。
腰元のポケットの中生地には保温性と制電性に優れた起毛生地を採用しておりハンドウォーマーとして効果的です。
ショルダー部分は生地を2重にすることで、バックパックの摩擦に対する耐久性を強化しています。

本格的な仕様ながら洗練されたデザインでアウトドアフィールドではもちろん、タウンでも映えること間違いなしです。


・防水透湿素材、
AURORA TEX Lightを表地に採用し たハイスペックダウンジャケット

・立体的なフードは2方向のゴムスピンドルを通して 頭にフィットし、胸ポケットは止水ファスナーを装備

・腰ポケット裏地は起毛素材(ソーラーセンサー)を袋 地に採用し、保温性をキープ

・首回りにはベンチレーションファスナーを装備

・腰ポケットの上にさらにコンシールファスナーを、 袖口にはベルクロで開き具合を調整し、外気の侵入 を防ぎ、体温の低下を軽減

・ショルダー部分は2重に生地を重ねる事によって リュックを背負った時の摩擦に対する耐久性を強化

・裏地には10Dのソフトで軽量のリサイクルナイロ ンを採用し、ダウンの膨らみをダイレクトに体感で きる

・左身頃の内側にはメッシュポケットを装備

・裾のドローコードは裏地部分のみを絞る仕様

・持ち運ぶ際にはフードに全体を収納し、ネックの後 ろのループとフードのフックを止める事によりコン パクトにダウンジャケットを持ち運ぶ事ができる

左胸にリフレクトロゴプリント

表生地 15dnオーロラテックス
裏生地 10dnリサイクルナイロン 
中綿  SPDX(ポーリッシュグースダウン 93-7% 860FP)
羽毛量 180g
総重量 約634g

MADE IN JAPAN


着丈:L/80cm, XL/82cm
胸囲:L/124cm, XL/128cm
裾幅:L/120cm, XL/124cm
袖丈:L/67.5cm, XL/69cm
・モデル 180cm、Lサイズを着用



NANGAとは
1941年に先代「横田晃」によって、近江真綿布団の産地からスタートした、羽毛の町から生まれた寝袋メーカーです。
社名「ナンガ」はヒマラヤ山脈にある「ナンガ・パルバット」に由来しています。
ナンガ・パルバットは標高8126mで世界で9番目に高く、別名「人喰い山」とも恐れられ、今までにたくさんの遭難者を出してきた登頂が困難な山のことを指し、 その社名には創業者横田晃の「困難だからこそやってやろう、みんなが登らんとこを登ったろうという」という思いが込められています。

そのNANGAのこだわりは羽毛です。
長年培ってきた、羽毛の選定・洗毛・管理のノウハウによって、よりあたたかい羽毛製品を作り続けることができています。